足摺岬周辺の観光② 足摺海洋館 SATOUMI

「そらいろRoom」の風(ふう)です。

前回の記事の続きで
足摺岬周辺を観光した話の続きです!

前回の記事↓

グラスボートを堪能した次は
お目当ての
足摺海洋館「SATOUMI」
へ行きました♪

よく「さとうみ」「とさうみ」
と打ち間違えるのは私だけでしょうか?
(*´Д`)(笑)

ちなみにこちらもプライベートで撮ったものなので
外観などの写真が全くありません!!
あんまり写真に期待しないで・・・

では行ってみよー(*‘ω‘ *)

足摺海洋館「SATOUMI(さとうみ)」

2020年7月18日年にリニューアルオープンした
足摺海洋館「SATOUMI」♪

コロナが流行して
なかなか行く機会がありませんでしたが
(我が家からは泊まりでないと厳しい)
やっと行く事ができました!

ちなみに外観は撮っていないので
パンフレットで・・・(笑)

この可愛いロゴ
2019年に公募があり、その中から決定したのですが
実は風も当時応募しました(笑)
落ちましたけどね!

ちょっと切ない気持ちもありますが
私のデザインよりはるかに素晴らしいです。

ま、こんな雑談はほどほどに
館内の写真に行きましょう!

エリア1 足摺の原生林

まずは入ってすぐに
足摺の森を再現したエリアに!
ここから川、海へと繰り広げられていきます。

大きな滝!

2階の川エリアのアマゴさん。

ずっと「おいしそ~」
と言っている空さんと風(*‘ω‘ *)

カワウソさんもいました!

犬!?かと思うくらい
無防備なカワウソさん(笑)
かわいらしい(*´▽`*)

エリア2 プロローグ

エリア2に入るとすぐに
ウミガメさんがお出迎え♪

密だし狭くて変わった展示方法だな~と
思いましたが、これはウミガメさんが
空を飛んでいるように見せているそうです。

サービス精神旺盛で
けっこう近くを泳いでくれます。
人慣れしてるのかな?

その次はサンゴの展示。

神秘的な世界(*‘ω‘ *)

エリア3 竜串湾

個人的には一番好きだったエリア
この土佐清水市竜串湾を見事に再現しています。

このタコさんはエリア3だったはず・・・
(違っていたらごめんなさい。)

キレイな模様ですね~

この館の見どころの一つでもある
イワシの大群!!

そして竜串湾大水槽!!

これはグラスボートで見たサンゴと同じ!!
海から丸ごと切り取ったのかと思うくらい
竜串の海の中を表現されています。

これもグラスボートでみた
シコロサンゴ

よくみたらスキマからウツボ
ひょこり顔を出してます♪

エリア4 足摺の海

次は足摺の海に住む
南の海の生き物たち☆

トラウツボ
かわいいじゃない(*‘ω‘ *)

クロウミウマ

エリア5 外洋

こちらでは土佐清水市で有名な
清水サバ(ゴマサバ)や
エイ・ウミウシ・クラゲなどが見れます♪

クラゲさん。

子ども達に人気だったウミウシさん♪

ぶれてる(笑)

エリア6の深海もあったけど・・・

実は子ども達がみんなカメラを撮りたいと
ケンカになり、フォルダ内はぶれた写真だらけ!!

この辺りからぐれる子も出たので
最後のエリア6の深海は撮っていません!!

最後の最後のお土産屋では
末っ子がぐれて大変でした(´;ω;`)

こちらはお土産

ウミウシとタコさんクッション☆

青いウミウシさんは
風が愛用しています(*´▽`*)

この足摺海洋館は
他の水族館と違って
この足摺の海を見事に再現している事。
あと各エリアに細かなストーリーがあり
他の水族館にはない個性があります。

土佐清水市を観光して

同じ高知県内と言えど
土佐清水市は遠いので
あまりゆっくりできませんでしたが・・・

本音言えば1日中遊んでいたい
最高の観光地です!!

また来て、次はキャンプ場にでも泊まって
海底館竜串海岸
ゆっくり散歩したいです(*´▽`*)

東京から一番時間がかかるという
土佐清水市ですが、昔と違い高速道路もでき
だいぶ交通の便も良くなってきました☆

是非一度は行ってみてはどうでしょうか?

では今回も読んでいただき
ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA