親子で一緒にこつこつ勉強

5歳から始めた公文の記録と雑記

たす4~10まで (算数 2A)

集中してやることや字の問題はあるものの、プリント自体は順調で、3Aも約1カ月で終わり、2Aに進みました。 たす4~10 2Aではたす4からたす10まで出てきます。 たす1は次の数、たす2は次の次の数、たす3は次の次の次の数、これ以上もこの延長だ…

形容詞・動詞、ひらがなはむずかしい(国語 3A)

あいうえおうさま 3Aは引き続きひらがなの練習と音読が中心。 スタートは名作絵本「あいうえおうさま」からでした。この絵本、今まで読んだことがなかったけど、公文がきっかけでみどり大ハマり。いつのまにか口ずさんでいるリズムの良い文章と、はちゃめ…

100までの数とはじめての足し算(算数 3A)

4Aも大体1カ月くらいで終わり、3Aに入りました。 100までの数 引き続き数字の穴埋め問題が続きますが、3Aでは100までの数が出てきます。50までスラスラ出来るなら、100までも同じことだよねと思いきや、89の次が99になっちゃったりします…

ひらがなスタート(国語 4A)

ひらがなの練習 5Aは1カ月ほどで終わり、4Aがスタート。4Aはひらがなを書く練習が始まるので、みどりはやっと字が書ける!と楽しみにしていました。 ひらがなは、1文字1文字、なぞり書きするところから。書き順の番号をしっかり守って書いているか、…

数字を書く練習が始まったよ (算数 4A)

数字を書く! 4Aに入るといよいよ数字を書く練習が始まります。 基本の数字1~10までのなぞり書きから始まって、 ●●●● → 「4」 ●●●●●● → 「6」 ↑のように数字を数えて書く練習や、 13、14、15、〇、〇、18、19、〇、〇 このような 数字の穴…

三文語とはじめてのお話(国語 5A)

三語文とはじめての物語 国語6Aは20日ほどで終わり、次は5A。二語文が三語文になります。 「くるまが みちを はしる」 こんな感じの文章と共に、カラーのイラストが大きくのっていて、すごくきれいで贅沢なプリントです 中盤になるともう少し長い文章…

公文教材のレベルと初教室

教材のアルファベットの意味 教室でのテスト面談で、算数5A、国語6Aから始めることになったみどり。 この5Aとか6Aっていうのは何なのかというと、公文式の教材のレベルで、算数だと6AからPまであります。1つのアルファベットのプリントが200…