洗面所のリノベーション④-1 補強と補修作業

「そらいろRoom」の風(ふう)です。

最近はDIYでなく
畳や廃材などの片付けの日々です。

まぁ、でるでる!!

来週晴れたら2トントラックを借りて
市内の廃棄場まで2往復くらいして
処理しに行こうかと思いますが・・・

が降らないといいな~
来週から梅雨入りだとか・・・

2トントラックは前にも借りたよ!↓

それでは、前回の続きになります!

前回の記事↓

給水管の補強と水栓の処理

まずは前に洗面を撤去した後に
あらわになった水栓

しばらくは作業の邪魔になるので
蛇口を外して口にフタをしておきます。

水道の元栓を止めて
蛇口を外していきますが・・・

片側が少しグラグラしている・・・
(*´Д`)

そのままでも大丈夫かもしれませんが
給水管に何かあっては一大事です!

チェックもかねて
グラグラしないよう補強することに!

そこで中を見る為に、洗面所側でなく
裏のリビングの壁を壊します。

丁寧に穴を開けていきます・・・

ジャスト真後ろ!(*‘ω‘ *)

給水管に添え木をして補強は完了!

あとは口にフタをして
こちらは新しい洗面台が来る時まで
そのままにしておきます。

凸凹の床の補修

お次はです!

頑固すぎて取れなかった
フロアマットや接着剤などで
凸凹の床を可能な限りフラットにしていきます。

空さん流凸凹の探し方・・・(笑)
ものさしでくぼんだ箇所をチェック・・・

次にモルタルで補修!

空さん満足☆

流し込むタイプもありますが
今回はこれで行くそうで。

流し込むタイプ↓

これで正解だったのかは
また次回のお話(*‘ω‘ *)

それでは今回も読んでいただき
ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA