親子で一緒にこつこつ勉強

5歳から始めた公文の記録と雑記

数字を書く練習が始まったよ (算数 4A)

 

数字を書く!

 

4Aに入るといよいよ数字を書く練習が始まります。

 

基本の数字1~10までのなぞり書きから始まって、

 

  

  ●●●●  → 「4」

  

  ●●●●●● → 「6」  

 

 

↑のように数字を数えて書く練習や、

 

 

  13、14、15、〇、〇、18、19、〇、〇

 

 

このような 数字の穴埋め練習があります。1から50までスラスラ言えて、数字の並びがわかっていないと難しい。みどりもあれ?なんだっけ?ってよく混乱してました。

 

 

ちょっとずつお勉強っぽくなってくる

 

4Aはちょこちょこ間違いがあり、5Aのように1回やって終わり!とは行きませんでした。楽しいプリント遊びから、お勉強の色が濃くなってくるところです。

 

このあたりは、問題の出来不出来よりも、「いかに集中して机に向かってもらうか」、「楽しんで出来るか」に毎日心を砕いていた気がします。

 

みどりの場合、外で走り回るより家の中で遊ぶことが好きな子だったので、机に向かうこと自体は大丈夫だったんだけど、ちょっと気がそれるとプリントの余白におひめさま👰✨とか描きだしちゃう🤣笑

 

なるべく冷静(これが難しい💧)なトーンでプリントはラクガキしちゃだめよと言って、さっと消しゴムで消して、「じゃ、これやってみよ!」と明るく言うようにしてました。そしてプリントが嫌いにならないように、褒め褒め作戦。笑

 

みどりはまだ余裕があるみたいで基本的には楽しくプリントをしてくれていましたが、今日こそは「やりたくなーい」って言うかもなーと、母は内心ドキドキしていました。

 

 

 

当時5歳、小さな手で頑張って書いてました🌸読めればOK!

 

f:id:soraroom2020:20210413065252j:plain