足摺岬周辺の観光① グラスボート

「そらいろRoom」の風(ふう)です。

リノベーション以外のブログは
今は香美市の紹介のみでしたが!

プライベートで行った足摺岬周辺
とても良い場所だったので
特別編!として
記事にしようと思います♪

ちなみに・・・

当初、記事にするつもりもなく
プライベートで撮った写真ですので
ちょっと物足りない箇所もあります。
(*´Д`)

そこはご了承くださいませ☆

では、東京から着くのに
一番時間がかかる都市と有名な
土佐清水市足摺岬周辺
観光した話になります☆

高知県の有名観光スポットといえば
龍河洞!!↓

この記事の続き↓

久々に一泊旅行

以前から空さんがキャンプ大好きで
年1回はどこかに一泊していた空さん一家・・・

ですが、コロナが流行してから
1度も旅行はなく、行くとしたら
ひたすら滝や公園など
人のいない場所を探して遊びに行くぐらいでした。
(*´Д`)

ですが今回、四万十市で親類のみの
結婚式があり、超久々に1泊する事に!!

せっかく1泊するなら
前から行きたかった水族館へ行こう!
と2日目に足摺岬周辺を軽く観光しました☆

グラスボートの待ち時間

とは言え、2日目の午前中しか観光時間はなく
あまりゆっくりできなかったので
色々と検討した結果!!

まずはグラスボート
いくつか業者さんはありましたが
私達は「たつくし海中観光」さんの
グラスボートに乗りました♪

受付には可愛いニャンコがいますよ♪

待ち時間の写真↓

あの有名な竜串海岸の一部☆
今回はこちらは観光していませんが
待ち時間にちょこっと
見えました☆

面白い岩の形!

ちなみにお隣には
スノーピーク土佐清水があり
キャンプ場が見えました☆

世界的建築家、隈研吾氏と開発したという
モバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」

泊まってみたい(*´Д`)!!

足摺海底館

では船に乗っていきます!

入ると船の真ん中から
底を覗く事ができます☆
末っ子が興味深々♪

いざ出発~☆

出てすぐに足摺海底館が見えます。
時間上、グラスボートか海底館か
悩んだ末に今回はこちらを選択☆

次回はこちらも行きたいですね!

サンゴ礁やウミガメとの出会い

音声のガイドが流れるのを聴きながら
海底の珊瑚を楽しみます☆

美しい珊瑚礁に加え
熱帯魚やウミガメもいました☆

自然に泳いでいるウミガメを見たのは
人生初☆(写真は撮れなかった)

そして各スポットに着くと
船長さんが撒き餌を撒いてくれます。

いっぱい集まってきて
テンションも上がります♪

末っ子が指刺しているのは
テーブルサンゴかな??

シコロサンゴ☆
運が良ければウツボが顔を出してるとか。

こんな感じで何か所か周りました☆

鑑賞後に見残し海岸に一時着岸します。

ここで降りて観光をして
別の便で帰る事もできるそうですが
時間の関係で今回はそのまま帰ります。

帰りは外に出て
景色を見ながら帰りました☆

グラスボートを体験して

人生初のグラスボート☆
実は最初は疲れるんじゃないかと
ノリ気でなかったのですが・・・
実際乗ると、疲れも飛ぶくらい楽しかったです!

この後に、足摺海洋館「SATOUMI」
へ行ったのですが、
ブラスボートで見たものを
次は海洋館でゆっくり答え合わせのように
再び見る事ができるので
絶対にセットで行く方がより楽しめます!!

注意点としては
5月でも蚊がいたので
蚊対策をする事と

唯一酔い止めを飲んでいなかった
空さんが船酔いをしたので
酔い止めを飲んでいく
より安心して楽しめるかも☆

「たつくし海中観光」さんの情報

「たつくし海中観光」さん☆

他の施設とのセット割引などもありますので
事前にHPで調べておくといいですよ♪

それでは今回も読んでいただき
ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA